FC2ブログ
となりの黄金郷(・w・)
TRPGのこと、MMOのこと、それ以外のゲームのこと、絵や近況報告など。  のんびりまったりにょろにょろと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラティの冒険日誌6日目

世界樹3発売したはずだけどやってる暇なさそう。

キャラシート

MAP

6日目:辿り着けない場所

小さな家から聞こえる歌声を背に、東エリア<5:5崩れゆく場所>へ向かいます。

道に迷いました。気がつくと赤い砂が流れる河のほとりに来ています。
奇妙な光景を眺めていると、やがて上流から河の砂に乗って宝箱っぽい箱が流れて来ました。

運命的な出会いの予感に胸を高鳴らせたわたしは、箱を岸に寄せて開けてみます。

<なんと宝箱はミミックだった!> (チェストトラップビースト。襲いかかる)

箱から数本の腕が延び、二回攻撃をしてくる強敵です。パンチ力もかなりのものでした。
一回殴られて、勝てないと悟り逃亡を選びます。
回り込まれることもなく、中央エリアの方角に逃げ延びることができました。
(妖精同化度+1)

救命草で手当をしたあと、見回せばそこは木立を縫うように伸びる小道です。
どこへと続いているものかと歩いていると、道の途中に黒い輪のようなものが浮かんでいます。
ブラックホールのテーマが聞こえて来そうな光景ですが、勇気を奮って入ってみました。

<夜tbになり、闇精鉱x1入手>

気がつけば辺りはすっかり暗くなっています。
わたしは闇のチカラを蓄えた鉱石をしまうと、小道を歩き続けます。
やがて道沿いに小さな屋根付きの休憩所が見えてきました。魔法文明語で<停留所>とあります。

歩きづめだったわたしは、ここで休憩していくことにします。
グリードに水を飲ませて、椅子に腰掛けます。しばらくすると柱時計が時の音を鳴らしました。

その時不意に軽いめまいを覚えたかと思うと、
わたしは★★を手に、<1:3妖精の鉱山>近くの岩に腰掛けていたのです。

目まぐるしく変わる周囲の状況に、少し呆気にとられてしまいます。
そんなわたしに向かって、山風に乗り回転しつつ飛んでくる花びらが襲いかかって来ました。

<スピンブロッサムと戦闘、勝利。ヒールポーション1個消費>

花のくせに3レベルもあって、ヒールポーションを使わなければ負けていたかもしれません。
戦いの後、救命草も使ってから、一旦七色猫のおもてなし亭へと戻ります。

細かい素材をマナマテリアルに変換してから、救命草を5つ作ってもらいます。
ゾンビの眼球から出来ている事については忘れることにしました。

やわらかい羽と闇精鉱をグラタンに預けると、食事とお風呂を頂いて休みました。

<未明tb>

夜明けの頃、再び崩れゆく場所へと向かいます。
またしても道に迷いました。
そこを起点に妖精郷がゆらいでいるというのは間違いないようです。

<5:2鳥籠の木>を設置。道をつなぐ

白い大きな木に、金や銀で装飾された大きな鳥籠がいくつもつり下げられています。
わたしが近づくと、そのうちの一つから声をかけられました。

「ねえ、そこの人。助けてよ」
「いいですよ」

鳥籠に囚われているのはブラウニーでした。初めて見ましたけど知っています。
ドリアが、自分のお手伝いであるブラウニーを見つけることがあれば
宿に戻るように伝えて欲しい、と言っていたことを思い出します。

鳥籠の鍵を素手で開けようと試みましたが、当然のように開きません。

「ごめんなさい。わたしには不可能でした」
「あきらめるのはやっ! じゃ、じゃあ上のディーラたちに話してみてよ」

ブラウニーはディーラの蔵書を無断で漁っていて見つかり、ここに囚われたということでした。
自業自得とか因果応報という言葉が脳裏をかすめましたが、
意味がわからないので気にしないことにしました。ディーラに声をかけてみます。

「えー… それじゃあ白紙の本を10冊持ってきたら、開放してあげる」
「わかりました」

一冊30Gの雑貨品です。今のわたしには微妙に手が届きません。
もっとたくさんお金を稼いでから出直すことにしました。

「よろしくねー! 頼んだからねー!」

鳥籠から必死に呼びかけるブラウニーの声を背に、鳥籠の木を後にしました。

7日目に続く。
救命草4つ、ヒールポーション1つ消費
甲虫の殻とゾンビ眼球x2をマナマテリアルに変換(220)
救命草5つ作成(100消費)
★★入手。囚われのブラウニーからクエスト受領(白紙の本x10)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

L

Author:L
=w=)あむあむ

ツイッターID:maidnoir

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。